完成までの流れ

福島正伸先生のセミナー情報

福島正伸先生の”世界一の会社を創る”

 

講師紹介
福島 正伸
株式会社アントレプレナーセンター代表取締役
1958年 7月28日生まれ
1982年3月 早稲田大学法学部卒業
1982年4月 株式会社ビジネスコンサルタント入社
同月 退社
1984年7月 株式会社ビーボード設立、代表取締役就任
1985年4月 青年起業家協会設立、会長就任
1988年3月 株式会社就職予備校
(現アントレプレナーセンター)設立
代表取締役就任
1989年11月 日本青年起業家協会(旧青年起業家協会)会長就任
1994年4月 アントレプレナー大学創設
現在 日本青年起業家協会相談役
創業支援協会顧問

【主な実績】
通産省産業構造審議会委員
通産省「アントレプレナーシップ涵養事業実行委員会」座長代理
通産省VEC「景気後退局面における若手ベンチャー企業のあり方研究会」委員
通産省VEC「若手ベンチャービジネス育成小委員会」委員
労働省「ベンチャー企業支援懇談会」委員
労働省「雇用者の独立開業支援調査委員会」委員
厚生労働省「『雇用型』の経営モデル開発事業」研究会委員
国土庁「地方新規事業調査委員会」委員
神奈川県「企業家支援システム事業化調査委員会」委員
神奈川県「コンサルティングシステム研究会」委員
岐阜県「インキュベート事業化調査委員会」委員
東京商工会議所「創業ベンチャー企業支援に関する専門委員会」委員
労働省、東京商工会議所、岩手県、島根県、山形県、名古屋市、愛媛県、熊本県等「起業家スクール」主任講師
経済産業省日本新事業支援機関協議会(JANBO)「フェローメンバー」
社団法人ニュービジネス協議会「第一回ニュービジネス大賞人材育成賞」受賞
日経ベンチャー94 ベンチャーオブザイヤー「若手起業家部門」受賞

参加者のご感想
小学校の教員をやっています。子供達を変えるために、「自分」を一生涯かけて変えていきたいと強く思いました。どんなこともチャンスと考え、これからの未来に伝えていきたいと思います。充実した時間をありがとうございました。
「人を叱るのは尊敬されてからだ」と言う言葉がありましたが、身にしみています。精進していこうと思います。
自分の現在地、自分の今やるべきことが明確に分かりました。感動ムービー、私も絶対作ります!!私もよく変わってる、ぶっとんでるって言われるんですが、私には実績や行動力が足りません。これからもっともっと、人生楽しんで頑張ります!!私、幸せ♪
また「世界を変えよう」私が・・・と思いました。最近、ついつい忘れかけていたので、今日また、火をつけて頂きました。本当にありがとうございました。具体的行動レベルまで考える機会もいただき、とても充実した素晴らしい時間でした。
「会社に行く理由」「なぜ働くのか」少し違った見方をすればこんなに意味があり楽しいものになるのかと思いました!ひたすらただ感動です!
「人は変わらない、自分を変えることのみを考える」をやってみます。「ピンチはチャンス」合言葉ですね。今日は、ありがとうございました。
他人と過去は変えられないが、未来と自分は変えられる。すごく印象に残った言葉で、先生の話には力があって、面白かったです。今後の仕事に変化をもたせたいと思いました。
当初は、正直「こんなことなるのか」と思っていました。半年が経ち、全てではないですが、多くの事を学びました。一つ二つと実践を重ね、目標とするリーダーになれる様に頑張りたいと思います。ありがとうございました。
今回、子ども2人も一緒に参加しました。両親、学校の先生以外の大人との出逢いで、色んな事を学んだようです。何よりも親以外の知らない大人が応援してくれることが、大きな支えと勇気につながった事が大きな宝となりました。
今までも自分なりに自己投資をして成長しようと講演に行ったり本を読んだりしてきましたがこのリーダー塾は別格でした。今まで引っかかっていた疑問もすべて解決しました。何があっても恐くない自分になることが出来ました。ありがとうございました。
「起こった問題に対してプラス受信をする」ということは頭では分かっていてもなかなか実行することが難しいと感じました。プラス受信できた時には、ストレスを感じることもなく、起こった問題に積極的に取り組めたと思います。 主体変容を目指し、この育成塾に参加させていただきました。最後の宿題は自分の考えをまとめる良い機会になりました。ありがとうございました。甲子園優勝目指して頑張ります。
すごく、このセミナーはためになりました。美容師と言う職業で、お客様の為に何ができるか考えてましたが、そのまえに働くスタッフが、仕事が好きになれないとか、嫌だとか、いろんな思いがあると思います。リーダーとして、自分が何をしなければならないか、明確になりました。これからこのセミナーを軸に色々実践していきます。
まず、福島先生のスーパーメンター、ウルトラリーダーぶりに感動しました。もっと肩の力を抜いて、できることを一生懸命にやっていけばいいんだなあと感じました。相手のことを思ってやっていたつもりが、自分のことしか考えていなかった事に、気づかされました。まず「見本」そして「信頼」それから「支援」の順番が大事だということが分かったので良かったです。とにかく毎回来るのが楽しみで、私もたくさん勉強会に行きましたが、一番楽しい塾でした。本当にありがとうございました。
人に頼まれたら出来ることから考えるようになりました。何か嫌なことやアクシデントがあっても“チャンス”と考え、行動するようになりました。常に自己責任で出来事を捉えるようになったので”イライラ“から”ワクワク“に考え方を変えることが出来ました。半年間ありがとうございます。
組織のトップと呼ばれるポジションを頂くにあたり、どうしていけばよいのか、どうあればよいのか、自問自答してきました。そんな中、福島先生の本を読み、もしかするとここに何かきっかけがあるのではないかと思い、昨年の講演会から、このセミナーを受講してきました。当初は、正直「こんなことなるのか」と思っていました。半年が経ち、全てではないですが、多くの事を学びました。一つ二つと実践を重ね、目標とするリーダーになれる様に頑張りたいと思います。ありがとうございました。
私には、老人ホームを作る夢があります。子供の頃に、嫁姑問題で、小姑から母がいろいろ言われていた事が心に残っており、将来、老人施設を作ろう。叔父、叔母が気兼ねなく生活できる場を創りたいと思うようになりました。その為、今の仕事を60歳の頃まで続け、その後の準備を考えていましたが、このセミナーで出会った方々とのコミュニケーションの中で、今出来る事、自分が行動する事でまわりの人が幸せになれる事に気付きました。まずは、夢よりも、今、行動出来る事から始めます。ありがとうございました。 追伸、今回、子ども2人も一緒に参加しました。両親、学校の先生以外の大人との出逢いで、色んな事を学んだようです。何よりも親以外の知らない大人が応援してくれることが、大きな支えと勇気につながった事が大きな宝となりました。
夢を自分自身がもって頑張る事も大事ですが、周りの人を応援してその人の夢を叶えられるようにサポートしていきたいと思いました。ステキな時間でした。ありがとうございました。
誰かの夢を聞いたり、仲間として応援しあえる関係がとても憧れます。今日ここに居ることができてまた私の夢への想いもたくさんはげまされました。私ももっと応援したい仲間や私の夢を応援してもらえる仲間づくりをしていきたいです。とても楽しかったです。
著書のご紹介
どんな仕事も楽しくなる3つの物語(福島正伸) 『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』
ミリオンセラー「鏡の法則」著者 野口嘉則さん推薦!
働くことの本当に意味に気づく本
「駐車場の管理人」「タクシー運転手」「ペンキ屋」 著者が出会った3人が教えてくれる 「仕事」と「人生」を輝かせるヒント。

発行:きこ書房(2008年3月)
定価:1,050円(税込)
未来が輝く魔法の言葉100 『未来が輝く魔法の言葉100』
写真家・野寺治孝氏による写真と言葉のコラボのページを用意し、 より言葉の意味合いを深めています。 一歩前に踏み出したい! 勇気を出したい! そんなときに読むだけでどんどん元気がわいてくる1冊です。

発行:玄光社
定価:1,050円(税込)
小さな会社の社長のための問題解決マニュアル(福島正伸) 『小さな会社の社長のための問題解決マニュアル』
著者が実際に解決してきたことばかりの現実的な経営課題である、「資金」「売上げ」「新規事業」「人材育成」「地域」「後継者」「経営」に関する77の「もうダメだ」の危機的状況を、「その手があった!」に即変換!
「あきらめないかぎり、成功しかない」と確信できる事業経営の教科書。

発行:PHP研究所(2007年6月)
定価:1,365円(税込)
社員と地域を幸せにする会社 『社員と地域を幸せにする会社』
未曾有の大災害を乗り越えようとする人たちの姿にこそ、これからの時代を生き抜くために、最も大切な「人間としての生き方」がある。
東北地場企業の7名の経営者と学校の先生へ取材。「仕事で、人生で、大切なものはこれだったんだ!」と気づく一冊。

発行:PHP研究所
定価:1,365円(税込)
メンタリング・マネジメント(福島正伸) 『メンタリング・マネジメント 〜共感と信頼の人材育成術』
メンタリングとは根本的、本質的な「人材育成ノウハウ」のこと。メンターによって、社員一人ひとりの可能性を発揮させることで、企業の生産性を最大限に高めようとする経営をメンタリング・マネジメントという。これはすべての業界の人材育成場面において活用できる基本原則であり、本物の人材の育成するための究極のリーダーシップ論である。

発行:ダイヤモンド社(2005年01月)
定価:1,575円(税込)
どんな夢も必ず叶うたった1つの方法 『どんな夢も必ず叶うたった1つの方法』
福島正伸が人生を賭けて取り組む『ドリプラ』の真実の話。ドリプラ2010のプレゼンター4名の100日間を鮮明に描いた成長と感動のノンフィクション。どうしたら夢は現実 になるのか...ドリプラの醍醐味がこの一冊ですべてわかる。

発行:角川書店
定価:1,365円(税込)
感動と共感のプレゼンテーション(福島正伸) 『感動と共感のプレゼンテーション』
福島正伸の「起業」シリーズ第2弾。プレゼンテーションとは、「自分が最も輝いている未来」の描き方である。新事業の魅力に、いかに共感していただけるか。その具体的方法を公開。 「10分間で経営資源を集める 」

発行:風人社(2004年12月)
定価:1,890円(税込)
まわりの人を幸せにする55の物語 『まわりの人を幸せにする55の物語』
福島正伸の夢の一つ、「自然災害などで困っている世界中の人たちを助けたい」という思いから『秘密結社・国際救助隊』は発足しました。本来ネット上でしか見ることのできない、「人類のために人知れず貢献する隊員」の方による活動記録集。
〜今からできる人助け55の方法〜

発行:中経出版
定価:1,050円(税込)
起業学(福島正伸) 『起業学―事業はシンプルに考えよう』
起業家的発想による事業成功のノウハウを全公開。事業化アイデアの創造・立案・計画書作成、ベンチャーマネジメントなど、起業の流れに沿って解説する。事業は始める前に成功させるべし!

発行:風人社(2004年1月)
定価:1,890円(税込)
僕の人生を変えた29通の手紙 『僕の人生を変えた29通の手紙』
最も高い壁は、自分の心の壁。1人のサラリーマンが自分が変わることの難しさと感動とともに成長する姿をリアルに描いた心温まる「感動」の物語。

発行:日本実業出版社
定価:1,470円(税込)
過去の実績を一部ご紹介
福島正伸先生 講演会 メンタリングマネジメント公開講座
究極のリーダー塾 メンタリングマネジメント公開講座
理想の会社 リーダー塾
夢を叶える塾 メンタリングマネジメント公開講座
夢を叶える塾