完成までの流れ

講演会のお知らせ

人生も会社もガラリとかわる!リーダーの視点

セミナー概要
セミナー概要
プロフィール

大嶋 啓介 氏

大嶋 啓介 今、飲食業界で最も注目を集めている居酒屋「てっぺん」の創業者。
てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌で数多く取り上げられ、今では年間約1万5000人もの人々が見学に訪れ、全国の小学校400校以上に取り入れられている。2006年NPO法人「居酒屋甲子園」を立ち上げ、初代理事長に就任。2007年には「第3回外食アワード2006」に選ばれ、外食産業に最も影響を与えた人として表彰。現在、韓国やタイや海外にも「居酒屋てっぺん」を展開し、「やる気のない」人材を「やる気のある」輝いた人に育てるてっぺん流人材育成でグローバルな人材育成を行う。
さらには、「日本中に夢を広めたい」という熱い想いで全国の講演活動にも励んでいる。10歳の時、警察官だった父親を亡くし、そのとき初めて父の生きざまを知り、父のような生き方をしようと心に決める。
「夢を大切にする生き方」「仲間を大切にする生き方」・・・店名には、天国の父親に一番近い「てっぺん」で自分の成長した姿を見てもらいたいという思いが込められている。

〔著書〕
夢が叶うめくり」「スタッフの夢とやる気に火をつける!てっぺん!の朝礼」「言えなかった、ありがとう」「夢が叶う!夢札
DVDに「本気の朝礼」「ダメなヤツなんていない!〜“本気の15分”が人と会社を変える」

秋田 稲美 氏

秋田 稲美 大手生命保険会社に入社し、21歳で年収1000万円のトップセールスになる。3年間の専業主婦を経て1995年に起業。新人教育担当のトレーナーとして人材育成教育に携わる。
2000年、有限会社エムズコンピューターを創業。
創業2年目、主婦を中心とした女性スタッフで1億2000万円の研修を売り上げる。
2003年に事業内容をコーチング研修とセミナー講師養成を柱とする人財開発事業にシフトし、株式会社エ・ム・ズに社名を変更。
女性活躍推進のパイオニアであり、"自分らしく輝く人が満ち溢れる社会"を創るために、教育事業を幅広く展開し、年間研修および講演回数は延べ150回。また、夢をかなえる目標達成ツール、『ドリームマップ』。チャリティラン&ウォークの仕組み『Run for Peace〜世界を結ぶ私の一歩〜』を考案。近年は、ソーシャルビジネスの重要性に着目し、一般財団法人ラン・フォー・ピース協会、一般社団法人ドリームマップ普及協会の代表理事を務めている。
名古屋市より「平成21年度/女性の活躍推進企業認定・個人表彰」を受ける。

〔著書〕
これから10年 女性社員を伸ばす者が勝つ」「ここではないどこかに、自分の居場所や働きがいのある職場を探しているあなたへ」「メンターに出会えば道は開ける」「上司になったら覚える魔法の言葉」「できる営業になる魔法のことば」「できる上司の必須スキル 女心をつかむ魔法のことば」「ドリームマップ〜子供の“生きる力”を育むコーチング〜」など多数